NEXT NOTES 低ベータ50(ネットリターン)ETNは、国内金融商品取引所に上場する全ての普通株式の中から、日本株市場リターン及びドル円為替レートリターンに対するベータ値(感応度)等に基づいた定量的な指標(合成スコア)の下位50銘柄を組み入れた「野村日本株低ベータ・セレクト50(配当課税考慮済指数)」との連動を目指すETN(指標連動証券)です。
【野村日本株低ベータ・セレクト50(配当課税考慮済指数)】
「野村日本株低ベータ・セレクト50(配当課税考慮済指数)」は、国内金融商品取引所に上場する全ての普通株式の中から、日本株市場リターンおよびドル円為替レートリターンに対するベータ値(感応度)等に基づいた定量的な指標(合成スコア)の下位50銘柄を組み入れた浮動株調整時価総額加重型(個別銘柄のウエイト上限5%)の指数です。
年2回の定期的な構成銘柄見直しの他、個別銘柄のウエイトを一定に制限することで、一部銘柄への極端な偏りを抑制します。
2000年12月29日を指数の基準日とし、同日の数値を10,000としています。

発行会社

ノムラ・ヨーロッパ・ファイナンス・エヌ・ブイ

JDR ティッカー

QUICK : 2069/T, Bloomberg : 2069 JP Equity, ロイター: 2069.T

JDR ISIN

JP5528420002

対象指標

野村日本株低ベータ・セレクト50(配当課税考慮済指数)

信託財産状況報告書

ダウンロード